最新情報

  • TOP
  • 第二回 JIDLカレッジセミナーを開催!
第二回 JIDLカレッジセミナーを開催!
ニュース

第二回 JIDLカレッジセミナーを開催!

2022年7月21日(木)、『ラ・ソラシド フードリレーションレストラン』(東京都墨田区・東京スカイツリータウン・ソラマチ 31F)にて、第二回 JIDLカレッジセミナーを開催いたしました。

今回も前回のJIDLカレッジセミナー同様、二部構成。第一部は、(株)モノサス 食事業開発ディレクター(初代Google Japan Food Manager)・荒井茂太氏による講演。第二部は、理事長の池野と高見澤氏・山浦氏(当会諮問委員)の3名によるパネルディスカッション。また、JIDLが関わる商品が初めてお披露目、そして発売されたニュースについて報告しました(7月15日、長野県佐久市「フレスポ佐久内にオープン」)。

荒井氏の講演テーマは、『社員が「美味しい」をたくさん経験すると、その企業はイノベーションを起こしやすくなるか』。このテーマに対し荒井氏は「YesでもありNoでもある」と話を始めます。Googleを退社した後も、さまざまな企業の社員食堂や学校給食をプロデュースする荒井氏らしい視点と発想、そして経験を交えてお話しいただきました。

第二部のパネルディスカッションのテーマは、『イノベーションはいつ、誰によって起きるのか?』。池野理事長が「これまでやってきたことを疑って新しいことに取り組んでいかねば」という危機感を持っていることから、今回も『イノベーション』をキーワードに選びました。慶應義塾大学で学生たちと共に新しいことに取り組んでいる山浦氏、医薬に関係する出版物を発行する高見澤氏それぞれの専門的な視点で話が展開されました。

また、賛助会員の方からの質問もあり、パネラーから賛助会員への質問もあり、意見を交わすという、双方向で考えるパネルディスカッションに発展。

JIDLカレッジセミナーは参加型、共創型セミナーというのが特徴。これからも皆様の期待を超えていく新しい視点で開催していきますので、ご興味を持っていただいた方はぜひご参加ください!

第三回JIDLカレッジセミナーは、12月1日(木)に開催予定。

詳細なイベントレポートは、後日、公開します!